NOKYOKO.JP

*

著作年月日;
2017年9月18日

*

著作者;
和とは愛(わとはあい)
*英: Wa Towa AI

*

タイトル;
根三つ葉根性のどこが悪い!?
New! *英: The Invisible Hand(2017年9月30日追加)

*

シナリオ;
*『裸の王さま』(アンデルセン童話)

*

アレンジ;
Pandora
*パンドラの箱(ギリシャ神話)"希望"
**『逃亡者』(英: The Fugitive)
***『桃太郎』(2017年10月3日追加)
****『小公女』(英: A Little Princess)/『鶴の恩返し』(2017年10月23日追加)
*****『太陽と北風』(2018年4月26日追加)
******『インデペンデンス・デイ』(2018年5月6日追加)
*******『ハリー・ポッター』(2018年5月11日追加)

*

キャスト;
王さま/
安倍晋三
大臣/舛添要一
New! 財務大臣麻生太郎(2018年8月4日追加)
家来たち国家公務員共済組合連合会(2017年9月29日追加)
おとなたち/いもいち賞受賞者(2018年1月28日発表)
うそつき本多京子;"料理の上手いお医者さん医学博士」"|"東京医科歯科大学で医学博士号を取得東京医科大学」"(学歴詐称)
本多京子
もう一人のうそつき/服部幸應 則岡孝子
服部幸應
子ども/中西京子公益通報者明治150年のジャンヌダルク;ムチンの乙女
中西京子

*

解題;
「はだかのおうさま」(原題は「皇帝の新しい着物」)は
ロマンチックなアンデルセン童話の中にあって、
諷刺のきいた
ユーモラスな作品です。
だれの目にも、
はだかであることが明らかであるのに、
すばらしい服だといわずにはいられない
大臣やおとなたち。
それを
はっきりといってのけたのは
子どもです。
その子どもにもおとる王さまは、
だれよりも
気の毒な人間にみえます。
うそつきのことばを
否定できず、
ばかものにされたくないばかりに
ありもしない服の存在を認め、
悲しい道化役を演じなくてはなりません。
しかし、
人間である限り
この王さまの姿を
他人ごととして笑えない人は
少なくないはずです。
真実を語るには
大変な勇気がいります。
その勇気
なんの屈託もなく
発揮できる子どもの態度こそ
人間らしい、
ほんとうの生き方であることを
見事に描き出しています。
(「はだかのおうさま」について 西本鶏介)
*
西本鶏介(児童文学者・昭和女子大学名誉教授) 監修『はだかのおうさま』(世界名作絵本シリーズ「ひきだしのなかの名作」)
文/立原えりか 絵/たなか鮎子
*2017年、フレーベル館は創業110年を迎えます

*

ヒポクラテスの呪い"夏の陣;喜望峰の戦い"ロードマップ&ヒストリー;

New! "大トリ;平成の井伊大老"(2018年6月24日)
看護師風情が...
看護師は所詮ブルーカラーなんだよ!
女ってやつはたちが悪い。
余計なことしやがって!!
特定の企業、業界、国家公務員の天下り先既得権益忖度して何が悪い!?
すべてがすべて国家公務員のためなんだよ。
KKRで働かせてやってるのに、
そんなことさえわからないのかよ、本当呆れたよ!!!
台無しだよ、愚か者めが...
福田二の舞じゃないかよ!
*
看護師ごときがふざけるな!!
「病院力を、地域力に。」とは何だ!?
病院に「社会貢献委員会」をつくれだと?
そもそも、地域や社会はそんなこと病院に期待してないし、そんな委員会をつくる必要なんかない!
お前らは病院のことだけ考えていればいい。
余計なことを考えるな!!馬鹿野郎。
地域や社会がどうなろうが病院は知ったことじゃない。
「地域に根ざした医療」なんてどうでもいい!
そんなことのためにKKRが病院事業をやってるわけじゃない。
*
お前らの仕事イコール社会貢献だ。
「企業の社会的責任」なんてはやりを気にするな!
金儲けのための必要悪。
やりたくてやってるわけじゃない。
ボランティアなんて子どもか暇人のやることだ!!
お前らは仕事だけやってればいいんだよ!
それだけで社会から尊敬されるし、感謝される存在なんだよ。
お前らは、選ばれた人間だ!
*
でもな、勘違いするなよ。
医療なんて「社会のお荷物」なんだから、でかい顔するな!!
所詮、社会的コストだ。小学生でもわかる話だろう。
だから、そんなお前らに、社会のことに口出しして欲しくないのが正直なところだ。
つまり、身分をわきまえろってことだ。
社会にもの申すなんて100年早い。従うのはお前らのほうだ。
お前らが一人前になるまでにどれだけかかっていると思う!?
この、金食い虫どもめが。
*
学者でもない人間に、「誤報」だなんて言われたくないね。
実験したのかよ?論文を書いたのかよ?
記者会見をやったところで、看護師の言うことなんか誰も信じないぞ。お馬鹿さんだよね。
学歴もないくせに...偉そうにしやがって...
*
ムチンの「誤報(乱用)」の件は重々承知している。
明治維新以前にさかのぼる「科学(化学)の常識」だしな
だから、霞が関の人間なら誰でも知っているよ!知らなかったら、そいつらは間抜けで出来損ないの、霞が関の恥だ。
財務省にはそんなやつはいないと断言できる!
でも、企業や業界が「それでいい」「ほっといてくれ」っていうんだったら、見て見ぬふりするに決まっているだろうよ。
「寝た子を起こす」なんて馬鹿なまねはしない。
農林水産省も経済産業省も、ほかの省庁も全部そうだ。長いものには巻かれろ!!
それが「霞が関の常識」というものだぞ。
税収が増えるなら願ったり叶ったりだしな。
おまけに、「ネバネバ好きは日本人だけ」なんてすばらしいことじゃないか。「クールジャパン」の目玉になるからな。
国民は馬鹿だから、学者先生が言えば何でも信じる!今じゃ、ネットで拡散してくれるし、ネットしかみないやつがほどんどだからな。
この件では、NHKも本当によくやってくれているよな。
NHKが仕掛け人だから当然といえば当然か。
*
明治150年もかけて作り上げてきた古き良き日本の伝統をぶち壊そうとは何事だ!それは、万死に値する所業だ。
口封じのために、いや、今後こんな輩が二度と出てこないよう、見せしめのために、看護部長一人を辞めさせたくらいで何を騒ぐ!
「正直者は馬鹿をみる」という教訓だ。
一昔前だったら、殺されても文句が言えない大罪だぞ。
退職くらいで済んで、感謝しろよな。
*
何が「子どものために」「日本の未来のために」だ。
そんなことどうでもいい。今さえよければいいんだよ。
動植物のネバネバをムチンと呼んで間違いないんだよ。
そうじゃないと、ただじゃ済まないからな!「直せば済む」レベルの問題じゃない!
大手もなりふり構わずやっているぞ。業界、学界もだ。
訂正報道なんかしたら、恐ろしい数の首が飛ぶことになるぞ。
訴訟合戦が始まるぞ。
あの企業でさえ間違いなく倒産するぞ。
国の世界的信用も失墜する!
これが私の大義だ。
どうかんがえても、こっちのほうが国益だろうよ!
オリンピックや和食なんかどうでもいい!!!
それに、食育や健康増進で、子どもから年寄りまで、国民全体に広がっているのに、今さら何ができる!?
*
この問題ではメディアも一連託生だから、一安心だ。
訂正報道なんからしたら、墓穴を掘ることになることはわかりきってるからな。
元は「メディア発(製)」の誤報なんだから!責任をとろうなんてメディアは出てくるはずない。
文春砲も不発だ!
*
霞が関の方から国民に、「間違いでした」「ごめんなさい」なんて絶対言えるわけがない!
いったい何人の処分者を出したらいいのやら...国家賠償も必至だ。
火中の栗なんて拾いたくない。
「最悪の場合」も考えなきゃと思うが、最後は、あくまでも企業や業界の責任だ。
霞が関には全く関係ない。
企業、業界の諸君、くれぐれも、霞が関に全責任を転嫁しようなんて馬鹿なまねだけは考えるなよ!
看護部長を始末してやった恩を仇で返す裏切り行為だぞ。
もし、そんなことしたら、報復してやるから覚悟しろよな。
お前らなんて、一ひねりだ!

この件はタブーだ。
とにかく、何もしない、黙っている、耐え忍ぶことが鉄則だ!!!
時間が解決してくれるはずだ。これも霞が関の常道だ。
お前ら、頼むから、絶対動くなよ!!!!!
動いたら、追っ手の思うつぼだ!
*
万が一、悪事が国民に露見した場合に備えて、お前らに、事件の全容について詳しく話しておくぞ。
はっきりいって、国民に事がバレたらお前ら全員、もうおしまいだ!
正直、お前らを救える手立てはもうない!
でも、もしかしたら、「全容」をきちん知ってうまく対処すれば、なんとか生き残れる奴もいるかもしれない。
「たかが『野菜』の話だろ!」って甘くみるなよ!
一度しか言わないから、よく聴いておけよ!
忘れないように、メモっておけよ!!!!!!
*
山芋、オクラなどのいわゆる「ネバネバ野菜」、納豆も含めてだが、「ネバネバしたものを摂るとからだにいい」っていう話には科学的根拠がない!
っていうか、全くのデタラメだ。
はっきりいって、「糖」に関する無知や無理解から生まれた迷信、妄想だ!
「ネバネバだけ食べていればいい!」「ネバネバの数だけ元気になれるよ!」なんて、ネバネバ食品にハマっている奴らは身を滅ぼす、寿命を縮めるぞ!
*
糖には二種類あって、単糖とそれ以外の糖「多糖」だ。
まず「単糖」だが、....
動植物の生体内で、エネルギーとして使われる(消えてなくなる)。
一番よく知られているのは、グルコース(ブドウ糖)だ。
*
「多糖」とは、...
簡単に言えば、単糖の複数形だ。
単糖が二個で「二糖」、三個で「三糖」といった具合に、数がどんどん増えていく。
また、結合の仕方もいろいろだ。
代表的な多糖が、ヒトや動物のグリコーゲン、植物のデンプン(澱粉)だ。
このタイプの多糖は、再利用される!
つまり、ふたたび単糖となって、エネルギーとして使われる!
これくらいは、理科や生物の授業で教わる話だろう。
*
ところが、...だ!!!!!
再利用されない、「死蔵された」単糖や多糖もある。
例えるなら、一回しか書き込みができないCD-Rみたいなものだ。
エネルギーとして使われることはない。
問題の植物の「ネバネバの正体」がこのタイプの糖だ。
*
「糖タンパク質」「糖脂質」を構成する単糖や多糖もそうだ。
糖と抱き合わせられたタンパク質や脂質も当然、無効(失活)化させらている。
つまり、通常のタンパク質や脂質とは異なり、生体にとってまったく用をなさない。
*
生体内では、そういった、いわば生体中立的な単糖や多糖がなぜつくられるのか?存在するのか?...
いってみれば、単糖というものは、生体生理にとって、自動車の燃料「ガソリン」のように物理的に取り扱い(保管)が非常に難しい、危険物だからだ!
単糖が手に負えない厄介者になって、全身をむしばんでいき、死をももたらす糖尿病がその証左だ。
*
糖の管理は、局所的に糖をグリコーゲンやデンプンとして蓄え、必要に応じて糖を使える集中型だけではない!
生体は、個々の独立した細胞、それらが集まったもの(組織、器官)で成り立っていて、各所でエネルギーを使うわけだから、糖の「分散型」管理の仕組みが備わっていないと、大変だ!
せっかく取り込んだ糖が使われないなんて、「もったいない」と思う奴らは、生命を買いかぶってるぞ!
生命現象にはいかに無駄が多いことか...
*
ただ、そんなやり方だと、収容スペースの物理的限界の問題が出てくるのはわかりやすい。置き場所は無限にあるわけじゃないからな。
「ごみ」は外に捨てるしかない!
分泌物として排泄される(生体外へ押し出される)わけだ。
この、不要となった糖の「老廃物」が、日本植物生理学会の「オクラの水玉」、ヒトや動物から分泌される粘膜や粘液を構成する糖タンパク質「ムチン」の正体だ!
*
糖の老廃物の排泄がどのようなタイミングで、どのような原理で行われるか、そのメカニズムは、お前らの頭で考えてみろ!
そんなに難しくない。
「ものすごく原始的なやり方だ」ってことだけは、はっきりといえるぞ。
*
悔しいが...
正直、あの看護師の検眼には脱帽だ!
「ラクトース研究班」...恐るべしだ!!!!!!!
ヒトやその他哺乳動物の乳に含まれる成分、グルコースとガラクトースが結合した二糖「ラクトース」が、そのわかりやすい例だからな。
ラクトースは、糖に関する科学的知見の「基本中の基本」を与えてくれる。
*
ラクトースとは、グルコースを二糖化した糖だ!
出産後、母体にとってもはや不要な(多すぎる)単糖「グルコース」を、生理メカニズムから安全に隔離(カプセル化)する方法だ。
これは、あくまでも「母体のため」であって、決して、これを栄養とする、母体から分娩された「乳児のため」ではない。
ガラクトースの方に注目して、「乳児の脳の発達に必要だから」なんて結論づける奴らは、大間抜けだ!
脳を解剖してたくさん出てくるガラクトースは、糖の老廃物だぞ。
*
ラクトースがどうやって乳児の栄養になるのか?...
お前ら、自分の頭で考えてみろ!
あの看護師は知っているぞ!
乳児にとって、母乳は唯一絶対的なもの「完全食」ではない!...
*
ここまで話せば、多糖、糖タンパク質や糖脂質といった成分に何らかの効能・効果を見いだし、それを売りにした健康食品やサプリメントが全く意味をなさないプラセボにすぎないってことはすぐわかるだろう。
その常套句が、「全部お前自身のせいだぞ!」って不健康を自己責任化する「免疫力を高められるよ!」だ。
生体内で使えない老廃物を、再び取り入れたからといって使えるはずがないだろう!!!!!
糖の老廃物が体内で消化吸収されないのは当然だ!
また、加熱調理で分解されることもないぞ。
そんなやり方は、「鍵をなくしたから、金庫の扉をバールでこじ開ける」ような行為だ!
残念だが、金庫はとても頑丈だ...
*
「ムチンは粘膜を保護」なんて、天動説と地動説の違いに例えられる、とんでもない勘違いだぞ!!!!!!!
何が「ムチンが胃酸による自己消化から粘膜を防御する」だ!
何が「ムチンが(外敵からの)物理的バリアになる」だ!
だから、ムチン産出促進作用が効能の胃腸薬、目薬なんて、「詐欺の極み」だ!!!!!!!
よく承認されたよな...
*
ついでに...
ヒトの腸内細菌が糖の老廃物を栄養とするって話も全くの誤解だぞ!!!!!!!
腸内細菌の栄養になるのは、糖の老廃物なんかじゃない。
ヒトが食べたものの、結果として消化吸収されなかった単糖やたんぱく質だ。
消化吸収されないのは、糖の老廃物のせいだよ。
「食物繊維」とは、糖タンパク質、糖脂質を含め、老廃物と化した糖のことだ。
これは、動植物共通だ!
もちろん、栄養素などではない。
*
そもそも、腸内細菌は糖の老廃物なんか選ばない。
腸内細菌が多糖を「分解できる(栄養にできる)」ことと「常食する(栄養にする)」ことはまったく別の意味だぞ。
消費者を誤認させよう(騙そう)という意図が見え見えだ!
何がプロバイオテクスだ!
腸内フローラは基本的には、腸内細菌の種類ではなく、「何を食べたか」「消化吸収の程度(状態)」といった日々の食生活で決まるわけだからな。
国民にバレたら、ヤクルトや明治、森永乳業といった乳業関係者は窮地に追い込まれるぞ!!!!!!
*
文部科学省、厚生労働省の奴らは「いったい何をやってきたんだ!」「お前らは『霞が関の恥さらし』だ!」って日本人として言いたくなるが、企業や業界が「それでいい」、「放っておいて」とやりたい放題やってきたつけが今、平成の終わりに、150年も経って回ってきたってことだから、どうしようもない。
何が「糖鎖はDNA、タンパク質に続く『第三の生命鎖』」だ!
何が「糖鎖で創薬」だ!
何が「糖鎖研究は(世界に誇れる)日本のお家芸」だ!
何が「糖鎖の解析は難しい(だから、結果が出なくても文句なんか言うな)」だ!
全部嘘っぱちだ!
こんな研究をやっている奴らに、いくら金をつぎ込もうが何も出てこないぞ!
金をドブに捨てるようなもの、時間の無駄だ。
日本の科学技術がいかに「ガラパゴス(世間知らず、非常識)」なのか、世界からますます置き去りにされてきているのかが本当よくわかる話だよな...
本当情けない...
*
ドイツ語「ムチン」をめぐって日本でこんなことが起こるとは...
あの看護師が命名した「フィッシャーの呪い」...
うまくいったもんだな...
明治期に導入された、ドイツ人エミール・フィッシャーによって確立された糖化学が日本で「がん化」したといっていいだろう!
彼は、第二回(1902年)のノーベル賞受賞者だ。
糖代謝で生理学賞を受賞したルロワールも連座だ...
ノーベル賞は本当罪作りだ...
*
最後に、植物のネバネバをムチンと呼ぶことで、特別な恩恵(経済的利益)を受けてきた奴らを挙げておくぞ。
追っ手に目をつけられている奴らだ!
お前らのせいで、財務省が巻き込まれたんだぞ!!!!!!
どうしてくれるんだよ!お前ら!
*
まず、農家や農協、つまり農業関係者だ。
オクラやモロヘイヤが「スタミナ野菜」なんてよくいえたもんだ...消費者の健康志向につけ込んだわけだ!
食育と称して、子どもたちを洗脳してきたよな...
「眼がよくなる」って、問答無用で、無理矢理食べさせてきたよな。奴らも確信犯だ!!!!!!!
まさに「赤信号、みんなで渡れば怖くない」の世界だな。
生産量日本一の鹿児島県は、オリンピックの「オクラ景気」に期待しているぞ。
地方は農業ぐらいしかないから、自治体関係者も「農業を応援」と称して、製菓衛生師、調理師試験やご当地検定とか、地域おこしイベントとかで、「植物にもムチンがある!」を吹聴してきたよな。
「見事なお手前」だ。
*
ネバネバ野菜を使った料理を出す飲食店も、言わずと知れた詐欺仲間だ!
「みんなが『ムチン』っていうから、嘘も方便」って、全部客のせいにする!
でもな...
お前らがそう喧伝するからだよ!はっきり言って!
*
ところが...だ!
もう一つ、意外な受益者がいるぞ。
それは、コーセーなどの化粧品メーカーだ。
化粧品業界では、ムチンが動物のネバネバだということは常識中の常識だ。
ムチンは保湿剤として使われる。
でも、その「動物」が問題なんだ!
「豚」だぞ!!!!!!!
しかもその胃粘膜だ。
それを知ったら、『コスメデコルテ』なんか買うやつはなかなかいないぞ。
ところだが...
「植物にも含まれる成分」だってことになれば、どうだ!?...
消費者は、「植物性」という言葉の響きに弱いからな。
業界でも、原材料名として「ムチン」とか「ムコ多糖」とだけ書けばいいってことになっているしな!
ブタ由来だと、「企業秘密」にできるわけだ。
つまり、誤報が、イメージの悪い「動物性」のカモフラージュになっているわけだ。
だから、プロ、有識者なのに、わざと「ムチンは植物にあって、動物にもあります」って、悪魔に心を売るような奴らもいるわけだ。
「メディアに出演したい」、「目立ちたい」という情けない動機でだ...
おかげで、ネット上は、ムチンといえば植物の話だらけに...
*
これくらい詳しく話しておけば、財務省、霞が関には全く関係ない話だってことがわかったろ!
結局、「お前らが徒党を組んでしでかした悪事」なんだよな!
ただし、国民にさえ知られなれば、なんてことない問題だ。
「今までは大丈夫」だったんだからな!
メディアも協力してくれるぞ。
今回の「メディアの失敗」が国民に知られたら、ただじゃすまいなから、メディアが協力するは当然だよ。
だから、『裸の王さま』のパレードは未来永劫続く...
安心しろよ!
だから、...
動くなよ!
とにかく動くなよ!
訂正・削除依頼には断固応じるなよ!
つっぱねろ!つっぱねろ。
どんな汚い手を使ってでもな...
やりたい放題やれよ!
メディアはお前らの強力な味方だ...
徹底抗戦しろ。
ただし、私は知らないからな!!!!!
私には関係ないからな!!!!!!!
財務省、霞が関にとって、預かり知らぬ事だ。
お前らの無事を祈る!!!!!!!!!!!!
岡本薫明
岡本 薫明氏(おかもと・しげあき) 財務省 主計局長事務次官主計局(かずえのつぼね)

"オックスフォード襲来(ムチンは)植物に含まれていないことが明確に記載されている文献"(2018年6月6日
ムチン
夏休み子ども科学電話相談 9時台 2018年7月25日(水)放送
何で、オクラはネバネバするんですか?
ネバネバの成分は、...名前が決まっててね...
「ムチン」やったら、覚えられるやろ...
「ムチン」っていうてみて...

教えてくれる先生:田中修(たなか・おさむ) 甲南大学 特別客員教授

2018年7月24日放送 14:10 - 14:35 NHK総合
助けて!きわめびと
選「夏バテ解消!スタミナそうめんレシピ 大公開!」
出演者
濱田マリ 藤井隆 小野塚康之 田中嘉織


ごごラジ!

2013年10月28日放送 8:15 - 9:55 NHK総合
あさイチ
イチおし!食べなきゃソン!超優秀食材“れんこん”
出演者
有働由美子 有田雅明 篠山輝信 井ノ原快彦(V6) 六角精児 森公美子


和合治久
ムチンに関しての情報はインターネット上で枚挙にいとまがないほど多数発信されております。
私が書物や取材でお話しているムチンの機能性については、動物を含む人間の粘膜上に分泌される分泌型ムチンでありまして、植物のことを伝えているわけではございません。
*和合治久 埼玉医科大学教授(2017年2⽉1⽇)

うまいッ!
日頃より「うまいッ!」をご覧いただきありがとうございます。
 お問い合わせのオクラ・ムチンに関してですが、多くの論文等が発表されていますが、
以下の、北里大学の論文などもそのひとつです。
http://d.hatena.ne.jp/bunshi/20140106/p1
また、以下のサイトでは、オクラとムチンの関係、参考文献も記載されています。
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/entry_747/

国外の文献を見ると,植物由来のものは必ずしも
ムチンとは呼ばれていないこともありますが、
食品化学では、オクラや里芋のネバネバ成分もムチンと称しているのが一般的です。
番組ではそれに従いました。


ご参考になれば幸いです。
今後とも「うまいッ!」をよろしくお願い申し上げます。
お便りありがとうございました。

「うまいッ!」担当
NHKふれあいセンター(放送)
*日本放送協会(2017年1月13日)

丑田公規
NHK も酷いものですが

向井先⽣は100%動物のムチンを書いた論⽂なので間違っているわけではありません。
また北⾥には向井先⽣以外にも医療衛⽣学部の故堀⽥恭⼦先⽣の⼀派(⽯原先⽣、五艘先⽣、市川先⽣)消化管のムチンを永年研究されています。
https://honto.jp/netstore/pd-book.html?prdid=01669721
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784758303200
これらを混同しているようですね。

NHK の回答に「⾷品化学ではこう呼ぶのは通例」とありますが、これは誤りで
「通例」ではなく⽇本⼈で間違って使っている⼈が多いというだけのことです。

私の遠慮した記述誤解を呼んでいるようですね)
*丑田公規 北里大学教授(2017年1月26日)

上田良一
上田 良一氏(うえだ・りょういち) 日本放送協会 会長N卿(エヌきょう)

"麦とろの日";"メディア詐欺の金字塔"(2018年6月4日
はくばく
はくばくはくばく
山芋のねばねば物質は厳密な意味でのムチンではありませんが、
山芋とムチンが世に広く認識されている現状を鑑み、あくまでも、プロモーションの一環として
「消化吸収を助ける粘り成分『ムチン』」という表現を採用した
経緯があり、
その科学的根拠について吟味、採用したわけではございません。
*株式会社はくばく(2017年11月13日)

"メディア詐欺対策室"(2018年6月1日)
*ムチンと称することが誤りであることが科学的に確定され、さらにこの記載が消費者等を誤認させ不利益を生じさせることが明らかになった

"トイスラー博士誉れ屈辱;恥の上塗り"(2018年5月23日
日野原重明ルドルフ・トイスラー
(修正前)副菜のオクラのネバネバは、食物繊維のペクチンと糖たんぱく質のムチンです。ムチンには粘膜を保護する働きがあり、胃潰瘍や感染症の予防に力を発揮します。
(修正後)副菜のオクラは、野菜の中でも、水溶性食物繊維がダントツに多い食品です。腸の善玉菌のエサとなり、お腹の調整を整えるのに役立ちます。

中西様

大変お世話になります。

7月6日にお返事をさせていただきまして以来、著者と検討いたしました。重版時に修正いたします。

貴重な情報を頂き、ありがとうございます。


どうぞよろしくお願いいたします。

*永岡書店編集部(2017年8月7日)
福井次矢
福井 次矢氏(ふくい・つぐや) 聖路加国際病院 院長

"京大下暗し(きょうだいもとくらし)"(2018年5月20日)
ヒトゲノムマップMUC4
*
MUC4
粘液タンパク質: ムチン

・気管、胃腸などの消化管、生殖腺などの内側にある粘液の主要タンパク質。
・表面をおおって守っている。
納豆や山芋などのネバネバの正体でもある。
*
MUC4
Mucus protein: mucin

・Mucins are the major constituents of mucus, which covers the epithelial surfaces of the trachea, gastrointestinal tract, and gonands.
Sticky foods such as yam and natto contains mucins.
*
*文部科学省では、国民の皆様が科学技術に触れる機会を増やし、科学技術に関する知識を適切に捉えて柔軟に活用いただくことを目的として、「一家に1枚」ポスターを発行しています。
*
科学技術・学術政策局長
受託収賄で文科省局長逮捕=大学支援事業で便宜―わが子の不正合格見返り・東京地検(2018年7月4日)

山中伸弥

山中 伸弥氏(やまなか・しんや) 京都大学iPS細胞研究所 所長・教授

"ムチン狂想曲(むちんきょうそうきょく)|ムチンは(糖の)老廃物"(2018年5月18日)
*フィッシャーの呪い撲滅キャンペーン第二弾(学説史編)

*

ヒポクラテスの呪い"夏の陣;聖戦"ロードマップ&ヒストリー;

New! 農協連(のうきょうれん)の大誤算主戦論から静観論(せいかんろん)(2018年5月19日)

学術秘書 池田さま

JA新聞連 神保です。

指摘の点は、了解しました。

☆☆☆☆☆――☆☆☆☆☆――☆☆☆☆☆

J A 新 聞 連
 (全国新聞情報農業協同組合連合会)
               神保 勉

〒102‐8409 東京都千代区一番町23‐3
         TEL03 (6281) 5816
         FAX03 (6281) 5856
e-mail:ja-shimbun@agrinews.co.jp
http://ja-shimbunren.ne.jp

☆☆☆☆☆――☆☆☆☆☆――☆☆☆☆☆
*全国新聞情報農業協同組合連合会(2018年6月4日)
*
お問合せいただきました件につきましては、JA新聞連で対応いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
*いるま野農業協同組合(2018年5月29日)
*
ご指摘いただきましてありがとうございます。
当HPの「ムチン」に関する記述につきましては、
県行政と協議のうえ記載内容を検討してきた経緯がございます。
今後の適正な記載に向けて記載内容の根拠等につきまして
あらためて確認してまいりますので、
ご理解いただきたく何卒よろしくお願い申し上げます。
*全国農業協同組合連合会鳥取県本部(2017年3月8日)
*
行政と記載の根拠を確認した結果および
HPの記述に関する対応についてご連絡させていただきます。
分析技術の進歩により動物質由来と植物質由来では
結合糖および末端の構造(シアル酸の有無)が異なることが判明したことから
国際的には動物質由来のもののみを「ムチン」と
称するようになってきている現状をふまえまして、
長いものぬめり成分の記述につきまして
「ムチン型糖タンパク質」という記載に徹底してまいります。

ご指摘をいただきまして誠にありがとうございます。
*全国農業協同組合連合会鳥取県本部(2017年3月23日)

林 修
林 修氏(はやし・おさむ) タレント

"(公務員の)信用失墜行為"(2018年5月17日
ご指摘いただいたムチンについては、県内産野菜の⻑芋のネバネバ成分として紹介していました。
しかし、この度の池⽥様のご指摘を受け、あらためて最新の情報を⽂献や県⽴⼤学に確認したところ、
複雑な構造解析の研究が進み、動物のものと⻑芋のものとでは、
全く異なる分⼦であるのは指摘の通りである
ことを確認しましたので、
ムチンに係る記載は、ホームページから削除いたします。ご指摘ありがとうございました。
今後とも最新の情報を把握し、正しい情報を皆様にお伝えしていくよう努めてまいります。
なお、平成29 年10 ⽉18 ⽇に県の農業技術センターへいただきました同様のお問合せについても、
本メールでの回答とさせていただきます。
最後に、回答に時間がかかり遅くなりましたことお詫び申し上げます。
平成29 年11 ⽉7⽇
神奈川県保健福祉局保健医療部
健康増進課⻑ 鈴⽊ 慎⼀
問合せ先
健康づくりグループ 桜井
電話 045-210-1111(内線4774)

黒岩祐治
黒岩 祐治氏(くろいわ・ゆうじ) 神奈川県 知事

"悪の枢軸悪徳商人"(2018年5月6日)
*大塚製薬(医薬品)/サントリー(食品)/コーセー(化粧品)

"NIKKEIブランド失墜"(2018年5月4日)
日本経済新聞
紙⾯・記事の編集過程の詳細については
極めて特殊な場合を除き、
外部からのお問い合わせに個別回答しておりません。

学術的に諸説があることは承知しておりますが
⻑芋にムチンと呼ばれ得る成分が含まれている事実は
以下の新聞記事にも記述があり
呼称「ムチン」が指す範囲の国際的多様性とも相まって
読者・消費者の皆様とも認識が共有可能と考えております。
...
⾸肯はできませんが、ウィキペディアでも
ムチンの定義広汎性は指摘されております。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%81%E3%83%B3
以上、ご確認のほど、よろしくお願いいたします。


岡田直敏
岡田 直敏氏(おかだ・なおとし) 株式会社日本経済新聞社 代表取締役社長日経卿(にっけいきょう)

"霞が関改革"(2018年5月3日);首相案件
*行政改革

"御三卿"成敗首相案件(2018年5月1日)
*NHK/日経/一ツ橋

4大マスメディア対策首相案件(2018年4月30日)
*放送法改正

*

ヒポクラテスの呪い"夏の陣;天王山の戦い"ロードマップ&ヒストリー;

New! "錦の御旗";西軍(2018年4月26日)
国連東京20202018 FIFA ワールドカップ ロシア
*2018年6月28日現在(随時更新中)

虎の門外の変の)重要証人(2018年4月24日)
宗村三江子
*国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 副院長・看護部長 宗村美江子(むねむら みえこ) さん;中西京子さんの盟友


最強弁護士軍団大会「パネルクイズ アタック25」2018年5月6日(日)放送
*弁護士 佐々木貴昭(ささき・たかあき)さん;中西京子さんの甥

音 好宏
メディアを使った研究不正の問題は、今日的であるとともに、
非常に重要なテーマと思います。
*上智大学教授 音 好宏(おと よしひろ) さん;中西京子さんの恩師

東軍は)反社会的勢力か?;西軍(2018年4月24日)
ずぶの素人じゃなく、"専門家"なんだったら
("誤報"だと)知ってたら知ってたで、"詐欺"だし、
知らなかったなら知らなかったで、"失格"だし、
どっちにしても駄目だよ。
"キレイな川に魚はいないと
したり顔して誰かは言うけど
そんな汚い川なら
僕は絶対泳ぎたくはない
"
(東軍の隊列から)"『逃げるは恥だが役に立つ』"よ!
きっとね。

2018.5.5 「往生際が悪すぎる(其の一)」の巻:
(東軍が)ついに子供騙し禁じ手に打って出たよ。
"企業の社会的責任(corporate social responsibility, CSR)"がないがしろにされる最悪の事態。
見掛け倒しだよね。
でもね、
"全部まるっとお見通しだ!"ったよ。
一ツ橋卿への果し状赤子の手を捻るように破り捨てられた岩波殿が本当、お気の毒。
本懐を遂げたかったろうに。
"ムチン【mucin】動物の細胞表面を覆う粘液に含まれる糖蛋白質。水和されるとゼリー状になる。"
もちろん、補説なしだ。
あんなに大騒ぎになったのに、話題にすら上らなかったんだから。
まるで報道協定が結ばれているみたい!
一ツ橋卿の御威光は絶大だ。
岩波殿にとって、"失われた十年"になってしまうのか?
果たして...

驚いた!、驚いた!!
"ムチン"だけじゃなかったんだ。
"プラセンタ"もかよ。
だったら、ほかにもいっぱいあるんじゃないの?
なるほど、"打ち出の小槌"が、"デジタル大辞泉"。
一ツ橋卿は、平成の"錬金術師"だ。
オンライン化賜物だね。

見事な連係プレーだ。
ウィキペディアも組み込まれてたんだね!
まずウィキペディアででっちあげておいて、
ほとぼりが冷めたころ、デジタル大辞泉で"改稿"と称して既成事実化していくというわけだ。
そういえば、"ガラクタン"でもあったよね。
"発掘あるある大事典Ⅱ"の放送直前に...
"脳響水(のうきょうすい)"に悪魔の呪いがかけられることに!
"誰でも編集できる"から、何でもやりたい放題か。

震えが来るくらい恐ろしい話だよ。
一ツ橋卿は、"安政の大獄"の主人公、井伊直弼(いい なおすけ)みたい。
"君子豹変す、小人は面を革む"。 王さま!、
絶対、騙されないで!!

一ツ橋卿は酷い、ひどすぎるよ!
"家来たちに殺された子ども"、つまり、
"中西京子さん"があまりにも可哀想すぎるよ。
子どもの"勇気"を無駄にしないで!
"おとなの事情"を優先するなんてもってのほか!
これから生まれる子どもたちはどうなるの?
これじゃ、
日本に"明るい未来"なんか絶対来ないよ!
"希望"もない。
せっかくの"子どもの日"が台無しだ。
"後は野となれ山となれ"だなんて...
"子は親の背を見て育つ"。
一ツ橋卿よ!、
目を覚まして!!!!!
"自分が子供の頃を忘れているんだ"よ...

欅坂46 『大人は信じてくれない』Short Ver.

*2018年5月5日現在(随時更新中)

"僕の正義";東軍2018年4月22日
中村丁次
*神奈川県立保健福祉大学 学長/公益社団法人 日本栄養士会 名誉会長 中村丁次(なかむら ていじ)

誤報は)既知の事実
わざわざ教えてもらわなくても、
そんなことくらい当然わかっているよ。
すべてがすべて金儲けのためだよ。
寝た子を起こすなよな。
でもね、安心していい。
悪事が露見したらしたで、
国のせいにしてしまえばいいだけの話
一連托生だしね。
"吠えなくなってしまった犬"にできることなんてもう何もない。
大丈夫だよ
"赤信号、みんなで渡れば恐くない"から。

2018/5/5 「水戸黄門の印籠を手に入れた」の巻
"ビッグニュース"だ!!!
"一ツ橋卿(ひとつばしきょう)"がもみ消してくれたよ。
名付けて"補説返し(ほせつがえし)"!
"[補説]オクラや⼭芋などに含まれるぬめり成分もムチンと呼ばれることがある。"
さすが御三卿筆頭、一ツ橋卿。
要は情報操作だね。
一ツ橋卿ならお手の物
"デファクトスタンダード(de facto standard)"を狙え!

"プラセンタ"だって、植物性がある!。
ググれ!、ググれ!!

ウィキペディア日本語版制圧!!
特殊部隊の諸君労をねぎらおう
乾杯!!!

ネバネバブーム再来!!!
これで、オリンピック、パラリンピックを乗り切れるぞ!
"ネバネバはえらい"、"ネバネバをこよなく愛する日本人"...
おっと、
これはコピーライターの糸井重里さんの領分だ。
おめでとう!
"農学党(のうがくとう)の諸君"、仕事もらえてよかったね。
"ムチンで景気回復!"。
馬鹿な王さまもさぞお喜びのことだろうよ。
"無賃(むちん)で"、だから。
「馬鹿な」は忘れずに削除しておいてね。

今日は"子どもの日"。
ネバネバは"妊活"に役立つ!
ネバネバで少子化に歯止めを!!!
悪ふざけじゃない。
"嘘も方便"だから。
西軍は、これで"万事休す"だな。
万策尽きただろう!
造反も出てくることだろうし、
もう持たないよ、時間の問題だよね。

最後に、中西君へひと言。
"看護師"ごときに何ができる!
愚かな女だ!
魔女め!、
お前こそが世を乱す"不協和音"だ!
消えろ!、
消え失せろ!
里芋をみただけで、本当気分が悪くなるよ!!!!!

※職権により、発言を削除いたしました。;学術秘書 池田

大戸屋よ、よくやったぞ。
あっぱれ!

※職権により、発言を削除いたしました。;学術秘書 池田

学術秘書よ、
何様のつもりだ!!!!!!!

※職権により、発言を削除いたしました。;学術秘書 池田

何はともあれ、"東軍の諸君"、お疲れさん!
今宵は美酒を味わえるぞ。
今日はいい話ができてよかった。

相賀昌宏
相賀 昌宏氏(おおが・まさひろ) 株式会社小学館 代表取締役社長一ツ橋卿(ひとつばしきょう)

大戸屋
日本食品科学工業会日本食品科学工業会日本栄養士会
聖路加国際病院メディックメディアカシオオリンパス
京都大学日本植物生理学会自然科学観察コンクール;シゼコン
大塚製薬ロート製薬ジョンソンエンドジョンソン
日本食物繊維学会同文書院
はくばく柴田真希全国納豆協同組合連合会
クックパッドわかさ生活
ホシザキらでぃっしゅぼーや住友化学園芸
タキイ種苗山田養蜂場再春館製薬所
世田谷自然食品小林製薬イオン
第一三共ヤマサ醤油紀文食品オイシックスドット大地マツモトキヨシ
日新製糖ルネサンスライザップダイエーエーザイ
協和発酵キリン全薬工業イチジク浣腸
サンヨー食品DHC日比谷花壇シャープ
日立製作所日産自動車大和ハウス東和薬品沢井製薬
無印良品タカノフーズサンスター
吉野家松屋すき家マルエツ
アサヒビールキリン
楽天ヤフーアマゾン
UCCJミルク健康保険組合連合会
日本冷凍食品協会日本気象協会
JAいぶすきJA全農長野
JA全農やまぐちツクイリーブ21
東進武田コンシューマーヘルスケア
TSUTAYAIHI伊藤忠川崎重工
住友商事ワールドNTT大阪ガス
ローソン野村不動産ライフ&スポーツあいおいニッセイ同和損保
丸亀製麺はなまるうどんサガミチェーン
さくらの森ふくやレインズインターナショナル
ゼリア新薬太田胃散龍角散
ねぎしツルハドラッグカスミ紀ノ国屋
リクルートボブとアンジーやずや
ぐるなび@cosme東建コーポレーション
*2018年5月11日現在(随時更新中)

"御庭番"(2018年4月17日)
いもいち班

"逆賊"(2018年4月16日)
*獅子身中の虫

"線虫の乱"(2018年4月16日)
*准教授の憂鬱

"勇気隊;西軍"(2018年4月15日)
(東軍よ!)語るなら 未来を...

終わったんだ
無駄なエピローグ
往生際が悪すぎる


ファイザー
東京ガスモスバーガー三井生命三井住友海上あいおい生命
明治安田生命シンゲンメディカルオッペン化粧品
日清食品ヤマザキシマダヤ永谷園伊藤ハム
花王キッコーマン伊藤園グリコ
オタフクソース日本製粉富士フイルムミツカンエバラ食品
ニッスイハウス食品アサヒグループ食品フジッコ
ライオンオムロンエスビー食品旭化成
ファンケルおやつカンパニー村上農園ソニータニタ
養命酒ピジョン和光堂
ロフト雪印メグミルクセコム
浅田飴サッポロビールANA FESTAアートネイチャー
ユーキャンコナミ河合塾
RKB毎日放送時事通信社KADOKAWA保健同人社
岩波書店研究社日本医学会
三省堂
医学書院南江堂
大正製薬理研ビタミンカラダファクトリーキンレイ
*2018年5月10日現在(随時更新中)

New! "御三家;西軍"(2018年4月15日)
*君子は豹変す
独立行政法人 農畜産業振興機構(alic)/独立行政法人 農林水産消費安全技術センター(FAMIC)/独立行政法人 製品評価技術基盤機構(nite)

"三銃士;西軍"(2018年4月14日)
*殿軍(でんぐん)
国立研究開発法人 理化学研究所/国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所/独立行政法人 日本学術振興会

"僕は嫌だ;東軍"(2018年4月9日)
不協和音を
僕は恐れたりしない
嫌われたって
僕には僕の正義があるんだ
殴ればいいさ
一度妥協したら死んだも同然
支配したいなら
僕を倒してから行けよ!

キューピーカゴメヤクルト本社明治味の素株式会社
サントリー資生堂コーセー
全農パナソニック森永乳業
NHK日経小学館集英社
文藝春秋新潮社主婦の友社主婦と生活社
朝日新聞毎日新聞読売新聞産経新聞JA新聞連共同通信社47News.png
学研講談社幻冬舎農文協
マガジンハウス宝島社オレンジページ
テレビ朝日日本テレビTBSフジテレビテレビ東京
文化放送ニッポン放送TBSラジオ
東京FM
ネイチャー
*2018年5月7日現在(随時更新中)

"溺れる者は藁をもつかむ"(2018年4月4日
農林水産省大臣官房広報評価課広報室長 渡辺裕子
*農林水産省大臣官房広報評価課広報室長 渡辺裕子(わたなべ ゆうこ)
facebook: 農林水産省 maff

"日本円の乱"(2018年4月1日
世論の乱(よろんのらん)
英和の乱(えいわのらん)
日医の乱(にちいのらん)

"ブルータス、お前もか"(2018年3月30日)
*健康局が謀反

"トレンドマイクロ事件"(2018年3月29日)
*ウイルスバスターの虜

"どんぐりころころ"(2018年3月17日)
*大塚池

*

フィッシャーの呪い"2nd Season"ロードマップ&ヒストリー;

New! "ヒポクラテスの呪い"(2018年3月16日)
*諸悪の根源

"メディアの失敗"(2018年3月12日)
*4大マスメディア(テレビ、新聞、雑誌・書籍、ラジオ)

"メディア詐欺;共謀罪"(2018年3月11日)
*フィッシャーの呪い三大不正(メディアを使った研究不正/メディアを使った競争不正/メディアを使った報道不正)

"定説"から"風説の流布"へ(2018年2月28日)
*フェイクニュースフィッシャーの呪い三大詩

"平成天狗党の乱"(2018年2月24日)
*フィッシャーの呪い三大事件/フィッシャーの呪い新三大事件

"健康局"(2018年2月20日)
*厚生労働省健康局健康課栄養指導室

火中の栗を拾う"のは誰だ?(2018年2月12日)
*囚人のジレンマ

"完全情報"(2018年2月12日)
*不完全情報

"常識"(2018年2月12日)
*コモンセンス(Common Sense)

"無知の知"(2018年2月11日)
*無知n(むちん)

"ムチン戦争"(2018年2月11日)
*アヘン戦争

"英和の乱"(2018年2月11日)
*オックスフォード(Oxford)の罠

"言語の壁"(2018年2月6日)
*植物の粘性物質をムチンと呼ぶことの根拠や起源

"霞が関の戦い"(2018年1月31日)
*インターネット独立戦争

"明治150年"(2018年1月31日)
明治150年
*内閣官房「明治150年」関連施策推進室

"平成の大獄"(2018年1月21日)
*安政の大獄(国立国会図書館)

*

フィッシャーの呪い"秋の陣"ロードマップ&ヒストリー;

"いもいちの日"(2017年11月12日)

"逆賊"(2017年11月11日)

"真実を教えないならネットで知るからいい"(2017年11月10日)

"トロイの木馬"(2017年11月4日)

黒幕は、"主計局(かずえのつぼね)"だった。(2017年11月2日)

子供を殺したのは、"恐妻家(きょうさいけ)"の家来たちだった。(2017年10月27日)

"われら富士山、他は並びの山"(2017年10月25日)
*財務省主計局給与共済課

"虎穴に入らずんば虎子を得ず"(2017年10月13日)

"家来たち"は、"虎の威を借る狐"だった。(2017年10月12日)

虎の門外の変(2017年10月10日)
*家来たちは、子どもを殺した。

運命の日(2017年10月9日)

フィッシャーの呪いの詩(2017年10月4日)
*ガラクタンは脳細胞を活性化/ムチンは胃粘膜を保護 ...

フィッシャーの呪いXデー(2017年9月18日)
*キャスティング&エンタテインメント解禁日
**NOKYOKOストリート7周年記念日

*

フィッシャーの呪い撲滅キャンペーンSS;
*Episode1/2/3/4/5 ...

*

メイド・イン・インターネット関連("2017 メイド・イン・インターネット元年");
"勉強が仕事"になる!インターネットの新しい使い方
中西京子
インターネット博覧会(英: Internet Fair 2001 Japan) 通称「インパク」
*総務省大臣官房管理室・新千年紀記念行事推進室

"霞が関の戦い"(2018年1月31日)

"インターネット独立記念日"(2018年1月28日)

"インターネット独立戦争"(2017年11月20日)

"インターネット税"(2017年10月25日)

"予言者"(2017年10月12日)
*セカンドライフ("希望")

"NOKYOKOファンド"(2017年9月15日)
*電子筆箱(英: internet-oriented Pen Case; iPC)

*

理研 創立百周年
新しい百年へ
2017年、理研は
創立百周年を迎えます。
*理化学研究所 創立百周年記念事業推進室

*

© 2017 はなもみ(HANAMOMI, Inc.